債券投資の注意点

2014.4.23|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

債券投資には様々なリスクがありますから、これらを把握しておく必要があるでしょう。あらゆる債券について言えることですが、信用リスクに注意しておかなければなりません。発行体の企業の経営が悪化して支払い不能になる事もあります。企業の収益力や財務状態についてきちんと把握しておかなければなりませんが、それが難しい場合には格付けを参考にするというのも良い方法だと言えるでしょう。
満期保有を目的とするのではなくて、売買差益を目的とする場合には金利上昇リスクに注意しておく必要があります。金利が上がれば債券が売られるという傾向がありますから、金利動向については把握しておく必要があるのです。
海外債券に投資をするときには、為替リスクに注意しておく必要があります。外貨ベースでは利益が生じていたとしても、日本円ベースで損失が発生することもあります。為替リスクが不安定なときには注意が必要です。
また、インフレについても注意しておかなければなりません。債券は株式や不動産と違って、インフレには弱いという傾向があります。インフレになれば、リターンが限定されている債券は実質ベースでマイナスになる事もありますから、これには良く注意しておかなければならないのです。
海04

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。