証券会社に関すること

2014.4.23|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

近年、投資に関する国民の関心の高さから多くの証券会社が日本には存在しています、2014年からは少額投資非課税制度であるNISAがスタートし、各企業がこぞって口座開設を促していました。そんな証券に関する多くの企業を選ぶ上でいくつかの基準を決めておく事をお勧めします。
現代の日本には数多くの会社があるため、投資を始めようとした際にどの企業の口座を開設する事がいいのか判断が非常に難しいですが、目的を明確に持つ事で選択しやすくなります。まず会社によっては窓口を主体としている企業もあれが、インターネットに特化した企業もあります。まずは実際に店舗へ行く事が多いのか、インターネットでの取引が多いのかを考えてみましょう。そして企業によっては各種手数料にも大きな違いがあります。インターネットを窓口としている企業の手数料は低めに設定されており、窓口主体の企業は比較的高めに設定されています。そして各種取り扱っている商品にも差があります。株式から外国為替、先物、投資信託等投資商品の種類は多岐に渡るため、自分がどの商品をベースに投資活動をして行くのかを明確にする事をお勧めします。
この様に各種目的に沿った選び方をする事で、投資活動が効果的に行えますので、まずは自分の目的を明確持ちそこから口座に関して開設する様にしましょう。
海08

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。